11/15(木)19:30 - 21:40 漫画のストーリーをぐっと面白くするエピソードの作り方とは?エピソード創作論vol.1「乗り物パニック」

これまで編集者に

「作品の出だしが良くない」
「キャラクターの魅力が伝わってこない」
「冒頭でもっと事件を起こさないと」と言われたことはありませんか?

Graphium Schoolカレッジコースの講義では、読者の興味を惹く・キャラクターの魅力を描くための「エピソード」のアイデア出し演習を次回以降、複数回に渡って行います。

  • ストーリーの骨格はできているが肝心の「エピソード」が盛り上がらない

  • 作品をブラッシュアップさせたいけれど、どこに手を入れれば良くなるのかが分からない

  • 自分の作品の本来の魅力をどうすれば引き出せるかが分からない

このような悩みを抱えている方は、ぜひご参加ください!

次回講座のテーマは、1994年に公開された『スピード』など映画の1ジャンルにもなっている「乗り物パニック」を取り上げます。

自分の考えたキャラクターが暴走した列車に乗っていたらどうなるだろう等、講師・受講生全員でディスカッションをしてアイデア出しをゼミ形式で演習することで、作品の魅力をぐっと引き立たせるコツを学びます。