1/27(日)13:30-【特別講座】漫画原作者歴30年のベテラン作家から学ぶマンガ講座「キャラクタープロフィールと物語の2つの型」

今回のGraphiumカレッジコースは、ベテラン漫画原作者、鍋島雅治先生を講師にお招きして特別講座を開催します!過去に映画化・ドラマ化された作品を多数もつ漫画原作者だからこそ知るマンガ創作について学ぶ貴重な機会をぜひお見逃しなく!

講座内容

今回はキャラクターについてとストーリーについての2本立て構成です。

1)キャラクタープロフィールを創るワークショップ

受講生それぞれが独自のキャラクターを創るワークショップを行います。絵を描いてデザインするのではなく、キャラクターの内面を深く掘り下げて行きます。自分一人で創るのではなく、プロ漫画原作者にアドバイスをもらいながら考えることで、キャラクターにより厚みを持たせるということを受講生には体験してもらいます。

2)ストーリー論

物語は大きく2つに分けることができます。

行きてし戻りし物語。

来てし去りし物語。

の2つです。この2つの型についての解説と「自分が描きたい物語はどっちなのか?見極めて描こう」ということを体得していただきたいと思います。

こんな方にオススメ

物語が思うように転がらない、前に進まない時に、具体的に何をすればよいかアドバイスが欲しい。キャラクターの立たせ方についてアドバイスが欲しい。キャラクターを物語のなかでもっと動かしたいけれど具体的な方法が分からない。物語が盛り上がりに欠けるので相談したい。

講師プロフィール

鍋島雅治(なべしま・まさはる)

漫画原作者・作家。30年間筆一本。映画化ドラマ化された「検事・鬼島平八郎」 「築地魚河岸三代目」「火災調査官・紅蓮次郎」などの著作多数。近年、コミケにも参戦。東京工芸大学マンガ学科非常勤講師

会場:NPO法人NEWVERY五反田オフィス会議室

【公式サイト】
https://graphium.jp/school-service

【注意事項】
申し込み前に必ず利用規約をご確認ください。
https://graphium.jp/school-terms