04/28(日)13:30-18:00【特別講座】漫画原作者歴30年のベテラン作家から学ぶ「創作のための取材講座」Part1&2

今回のGraphiumカレッジコースは、ベテラン漫画原作者、鍋島雅治先生を講師にお招きして特別講座を開催します!過去に映画化・ドラマ化された作品を多数もつ漫画原作者だからこそ知る取材方法について学ぶ貴重な機会をぜひお見逃しなく!

1.今回の講座テーマ「取材」

今回のカレッジコースでは、マンガや原作、小説を書くための取材について学びます。

作品づくりのために取材をしようと思うものの、どうやってアポを取っていいのかわからない等、なかなか踏み出せないという方も多いのではないでしょうか。実際に取材する際に気をつけていることなど、ベテラン原作者である講師が数十年間に培ったノウハウを今回の講座では特別に公開します。

<内容例>

  • アイデアを外から見つけてくるにはどうすれば良いのか

  • やりたいネタやアイデアがあるときに、どう取材して深堀すれば良いのか

  • 取材の際にどのように準備し、質問すれば良いのか .etc

2.講義中に講師が「取材」を実演

今回の講座では、参加者である受講生をその場で講師が取材をします。プロがどのように取材をしているのか、どういった質問をしているのかなど間近で見ることができる貴重な機会です!

3.「取材」方法についてプロに直接聞くチャンス

講義中に質疑応答の時間を設けますので、取材について気になること・不安なことなど講師に直接、質問することが可能です。

<こんな方にオススメ>

マンガや小説を書くためにどうやって取材をしたらいいのか学びたい方/取材をしてみたいけれどなかなか1歩踏み出せない方/実際にプロがどうやって取材をしているのかを見てみたいという方/取材をする上で気をつけた方がいいことを知りたい方

【講師プロフィール】

鍋島雅治(なべしま・まさはる)

漫画原作者・作家。30年間筆一本。映画化ドラマ化された「検事・鬼島平八郎」 「築地魚河岸三代目」「火災調査官・紅蓮次郎」などの著作多数。近年、コミケにも参戦。東京工芸大学マンガ学科非常勤講師

【会場】

KoNA水道橋(水道橋駅近辺)
※会場がいつものNEWVERY五反田事務所とは異なりますのでご注意ください
※詳細な場所に関しましては申し込み後にご案内いたします

【公式サイト】
https://graphium.jp/school

【注意事項】
申し込み前に必ず利用規約をご確認ください。
https://graphium.jp/school-terms