1/18(金)19:30 - 21:40 エピソード創作論vol.2 宮崎駿の創作手法から学ぶ、ストーリーとエピソードの作り方とは?!

カレッジコースの講義では、読者の興味を惹く・キャラクターの魅力を描くための「エピソード」のアイデア出し演習を複数回に渡って行います。

編集者に

「作品の出だしが良くない」

「キャラクターの魅力が伝わってこない」

「冒頭でもっと事件を起こさないと」と言われたことはありませんか?

- ストーリーの骨格はできているが肝心の「エピソード」が盛り上がらない

- 作品をブラッシュアップさせたいけれど、どこに手を入れれば良くなるのかが分からない

- 自分の作品の本来の魅力をどうすれば引き出せるかが分からない

このような悩みを抱えている方は、ぜひご参加ください!

次回講座のテーマは、「行って帰る宮崎駿型の物語(漂流譚作話)」

・主人公が異世界に行く(転生する)物語

・主人公が故郷から追い出され、違う土地を訪れる

・主人公が異なる時代にタイムスリップする

・地球とは異なる星で生き抜くことになる

・没落した王族・貴族が旅に出る

・これまでとは全く異なる職場で働くことになる

・主人公が転校し新しい学校に通うことになる

・人間であった主人公がネコになる

・無人島に流れ着く

・旅の途中に訪れた町で事件に巻き込まれる

など物語の代表的な型に基づく作品のアイデア出しに挑戦します。

講師:喜多野土竜(編集者・漫画原作者)

会場:NPO法人NEWVERY五反田オフィス会議室

【公式サイト】

https://graphium.jp/school-service

【注意事項】

申し込み前に必ず利用規約をご確認ください。

https://graphium.jp/school-terms