Our Impact

情報社会における、マンガという表現手段が有する新たなコミュニケーションの可能性

マンガはこれまで日本が世界に誇るカルチャーとして、コンテンツ産業に大きく貢献してきました。近年では従来の娯楽産業という枠を超えて、アート領域でのコラボレーションも生まれてきています。

情報が溢れる現代社会においては、技術書やビジネス書のコンテンツをコミカライズして編集することで新しい顧客層へアプローチを広げたり、自社のブランディングに活用するなど、マンガがもつ表現手段の汎用性は、従来の商業マンガ誌の枠を超えて、新たなコミュニケーションの可能性を示しています。

 

優れたコンテンツを生み出すクリエイター育成システムの不在

このような時代背景のなかで、10年以上プロマンガ家志望者のシェアハウス型コミュティの運営と、ネーム・作画講座の開催によって支援してきた立場として、私たちは彼らがその卓越したスキルを活かしてプロとして活躍できるキャリアパスを構築し、マンガ産業の新たな人材育成システムを創ろうとしています。

 

クリエイターの新たなキャリアパスの構築を、将来のマンガ産業への投資と捉える

クリエイターのキャリア構築を、将来のマンガ産業、ひいては新たなコンテンツ産業への投資と捉えてGraphiumをプロジェクトとして新たに立ち上げました。

 
 

Graphiumの由来

ギリシャ語で「描く」を意味する「Graphein」と元素系統命名規則にある「-ium」を合わせ、「描く」という行為に携わる人々に貢献する意味を与えると共に、マンガを描く際に欠かせない鉛筆の芯に使われる材料でもある黒鉛(Graphite/グラファイト)とのつながりも表現しています。

「描く」という行為は、人類にとって原始的な行為です。まだここにないものを思い描くとき、人類が一番はじめにとる行動が「描く」という行為。将来を描く、未知の可能性を「描い」ていく、まだ存在しない何かを「描い」ていく。そのような人類の根源的な行為に想いを馳せて「Graphium(グラフィウム)」と命名しました。

 

About us

若者の成長を支援する

NEWVERYは、若者の成長支援をするNPOです。私たちの具体的な事業には、住まいの場を通じたプロマンガ家の育成や、学びの付加価値のあるシェアハウス型の学生寮(「教育寮」と呼んでいます)の運営というものがあります。さらにこれらの見地を生かし、高校生の進路ミスマッチを防ぐ取り組みを行っています。
https://www.newvery.jp/

 

マンガ分野

プロマンガ家を目指し、挫折を繰り返す若者に接してありのままの姿を知り、良き理解者・良き代弁者としてその成長をサポートする事業です。

  • 住まいを通じてプロを目指す若手漫画家のスタートアップ期をサポートする「トキワ荘プロジェクト 」
    http://tokiwa-so.net/

  • プロマンガ家として必要な現場力を養成するマンガ家教育プログラム「MAZEMI(マンゼミ)」
    http://name.manzemi.net/

教育寮分野

住まいの場から学びを得る、新しいタイプの学生寮を運営・プロデュースしています。

  • 共同生活を通じた教育の場となるシェア型学生寮「チェルシーハウス」http://chelseahouse.org/

高等教育分野

大学、短大、専門学校へと進む若者に、あらかじめ学ぶことの意義を理解させたり、望まない進路選択を未然に防ぐ事業です。

  • 大学のありのままの授業に参加し学習するプログラム「WEEKDAY CAMPUS VISIT」
    https://wdcv.net/

background orange.001.png
 

法人の方へ