GraphiumSchool_カレッジコース_白文字.png
 
 

表現のプロを目指すマンガ家育成講座

 
art-1868727_19202.jpg

Graphium Schoolカレッジコースとは

DSCF3852.JPG

マンガ表現を徹底的に磨く

Graphium Schoolカレッジコースは、基礎を学んだ実力上位層向けの講座です。プログラムを通じて、職業人としてのスキルだけでなく、表現のプロフェッショナルとして、これからのマンガ産業で通用する人材を育成することを目指しています。

プログラムの特徴

01 プロマンガ家・編集者が指導

大好評コラム「漫画ネームの心得」を執筆する喜多野土竜講師をはじめ、優れた見識を持つ講師陣が「コマ割り」「ネーム力向上」など様々な視点で講義を展開します

 
 

02 自分の苦手分野をピックアップして実習型で指導

「学ぶ」だけで終わらない、演習型の講座です。一コマから受講可能なので自分の苦手分野や、実力を伸ばしたい部分をピックアップして自分流に講座をアレンジしましょう!

 

03 専用SNSでモチベーション管理 ※

専用SNSを通じ、講師・スタッフと共に、参加者各自の目標を設定します。その後、進捗報告と確認、遠隔指導を繰り返し行うことで、独力では難しいそれぞれのペースに合った能力開発をサポートします。

 
 

04 対面でネームの個別相談可能 ※

講座修了後のオフィスアワーで、ネーム添削指導等の個別相談を対面で受けられます。ネームを直しても通らない、修正点が納得がいかない、この担当編集者のままで良いのか悩んでいる・・・等の編集者との付き合い方についても気軽に相談できます。

 

※印の付いている特典は「総合プログラム」受講者限定となります。シングルチケット受講者は対象外となりますのでご注意ください。

これまでに開講した講座


「三十一文字メソッド」でセリフを磨く

セリフがテーマの回。実は、秘伝中の秘伝を学ぶ回でもありました。作家の個性とセンスが出やすいと言われるセリフ。そのセリフの力を少しでも磨くにはどうすればいいのか。ベテラン脚本家・原作者のセリフのリズムを分析しつつ、講義ではトレーニング方法を伝授しました。


「プロレス」を創作に活かす

プロレスとマンガがどういう関係が?と思われるかもしれませんが、アメリカのプロレス団体WWE(旧称WWF)は売上6億ドルの団体。それだけ稼ぐには、大衆を魅了する秘密があります。エンターテイメントという観点では非常に重要な共通点や学ぶべきことがたくさんあります。講義では「ブック」や「アングル」などプロレスで使われている用語を解説しつつ、時には主人公(人気キャラ)が負ける方が次の展開に注目が集まる、試合(バトル)の前後のインタビュー等で因縁の対決を演出するといった内容を学びました。


ベテラン漫画原作者による「取材」講座

ゲスト講師・鍋島雅治先生(漫画原作者)。数十年のキャリアを持つ漫画原作者による「取材」に関する講座。実際にどのように取材をすれば良いのかについてや、取材したアイディアをどのように作品に昇華していけば良いのかについて学びました。

取材は、安定して作品を創っていく・作品を量産していくのに必要とのこと。作家を続けていると自分の中のネタを消費していきますが、取材をすることで補うことができるという、数十年間のキャリアのあるベテラン漫画原作者である講師ならではの言葉も。


人体作画「人体とパース」

ゲスト講師・斉藤むねお先生(プロ漫画家)による人作画講座第1回。人体とパースについて理論を学びつつ、実際に受講生に手を動かしてもらいました。


作品分析『ローマの休日』

名作「ローマの休日」をベテラン漫画原作者・鍋島雅治先生とMANZEMI講師&編集者・喜多野土竜先生の2名がプロの目線で徹底解説。実際に映像を見ながら、各シーンにさりげなく使われている演出についてやなぜ名作が名作たるのかについて語っていただきました。講義録を文字起こししたところ、3万字分のボリュームに。


バナー用画像_orange.png

近日開催の講座情報


直近に開講した講座

2019/06/30(日)13:30~15:40「シナリオ演習:既存作品の前日譚・後日譚を創るpart1」
2019/06/30(日)15:50~18:00「シナリオ演習:既存作品の前日譚・後日譚を創るpart2」
2019/07/12(金)19:30~21:40「【特別講座】漫画原作者歴30年以上のベテラン作家による実践的ネーム制作ワークショップ」
2019/07/28(日)13:30~15:40「シナリオ演習:既存作品の前日譚・後日譚を創るpart3」
2019/07/28(日)15:50~18:00「シナリオ演習:既存作品の前日譚・後日譚を創るpart4」
2019/08/09(金)19:30~21:40「ネーム演習(ゲスト講師・ベテラン漫画原作者/鍋島雅治)」


バナー用画像_orange.png
 

 プログラムの仕組み

「シングルチケット」と、まとめて購入したらお得な「プログラム回数券」の2パターン

 
 
Asset 26@4x.png

 
  • 表記価格はすべて税別です。

  • 購入後のキャンセルはお受けできませんのであらかじめご了承ください。

  • 購入・キャンセル規定についてはGraphium Schoolカレッジコース利用規約をご確認ください。

  • 1講座につきチケットが1枚必要になります。

  • 今なら講義開催日前日までのプログラム回数券のお申し込みであれば、振込確認のご連絡前であっても講座への出席が可能です。その場合は、プログラム回数券お申し込みの際に「直近開催の講座で予約を希望するもの」にチェックを入れてお申し込みください。

  • ご不明点があれば、お問い合わせフォームまたはメール(tokiwaso@newvery.jp)にてお問い合わせください。


受講申し込みをする

(回数券・シングルチケット)

以下のフォームより希望するカテゴリを選択し、お申し込みください。

  • 回数券で予約……プログラム回数券をすでに購入者している方向けのカテゴリです。

  • プログラム回数券……プログラム回数券の購入です。振込希望の方はコチラからお申し込みください

  • シングルチケットで受講……回数券ではなく単発で受講したい方向けのカテゴリです。

  • 初回割引でお試し受講……はじめてカレッジコースを受講される方のみ選択できます。

お支払い方法

  • お支払い方法はクレジットカードのみ対応しております。プログラム回数券の分割払いおよび振込みでのお支払いをご希望の方はhttps://ws.formzu.net/fgen/S43646457/よりお申し込みください。

注意事項

  • プログラム回数券で受講可能なのはGraphium School カレッジコースの講義のみです。「Graphium School ベーシックプログラム」や「MANZEMI」」は回数券では受講できませんのでご注意ください。


5,000円分受講料がお得に!

知人・友人紹介キャンペーン実施中!

知人の方やご友人の方が、プログラム回数券に申し込むと(1)紹介する方(2)紹介される方それぞれに商品券5,000円分をプレゼント! お二人で合計10,000円分、プログラム回数券の受講料がお得に!

キャンペーン期間:2019年4月~

特典内容

  1. あなた(紹介する方)への特典

    • 商品券をプレゼント! 5,000円分お得!

  2. 知人・友人の方(紹介される方)への特典

  • おなじく商品券をプレゼント! 知人・友人の方も5000円お得!

キャンペーンのお申し込み方法

STEP1:あなた(紹介する方)がこちらのフォームから知人・友人のお名前を申請する

STEP2:知人・友人の方(紹介される方)がプログラム回数券に申し込む

STEP3:知人・友人の方(紹介される方)がプログラム回数券の料金を支払う

GOAL:あなた(紹介する方)と知人・友人の方(紹介される方)、双方に商品券5,000円プレゼント!

備考

  1. 特典の対象となる方

    • 紹介する方の条件(以下のいずれかに当てはまる方)

      • Graphium School プログラム回数券を一度でも購入済みの方(プログラム回数券をすべて使用済みの方も対象になります。)

      • 新規にGraphium School プログラム回数券に申し込みをする方(料金の支払いの完了をもって正式な対象となります。)

    • 紹介される方の条件(以下に当てはまる方)

      • プログラム回数券に申し込んだことのない方(MANZEMIを受講した方でも、プログラム回数券に申し込んだことのない方は対象になります。)

  2. 注意事項

    • 本キャンペーンは予告なく内容の変更もしくは中止させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

    • 紹介した方・紹介された方への商品券の付与は、紹介された方の料金支払い完了の翌月下旬頃までに行います。

    • 紹介された方のプログラム回数券の支払いが分割払いの場合、商品券の付与は最後の支払いが完了した翌月下旬頃までとなります。


受講の流れ
(回数券購入の場合)

 
Asset 11@6x.png

購入申し込み

申し込みフォームにご記入ください。直近開催の講座に参加希望の場合は、フォームにチェックを入れて下さい。前日までのお申し込みで出席可能です。

Asset 4@3x.png

料金の振込

銀行口座に振込みをお願いします。振込みを確認しましたら、運営側から講座予約フォームをご連絡します。

Asset 5@3x.png

講座の予約

フォームから講座をご予約下さい。申し込み直後の開催講座の場合は、講座予約フォームの登録前でも構いません。直接会場へお越しください。

Asset 15@6x.png

講座の受講

会場へお越しください。初回時に受講証をお渡しします。また回数券の使用の証として受付時に回数券の半券をお渡しします。

Asset-16@20x.png
 

講師紹介 

 
 
2be646_ae96bc2c3fa543beace4348d96e1b57e.jpg

喜多野 土竜(きたの もぐら)

マンガ原作者・編集者。複数メンバーによる共同ペンネーム。今回講師を務めるメインライターは1993年青山学院大学文学部日本文学科卒業。出版社に10年と2ヶ月勤務後、独立してフリーに。マンガ原作以外にも月刊少年ライバルの企画記事ページ『ライバルドリームマッチ』のページや、『東京近郊動物園・水族館ガイド』などのガイド本の執筆参加や、『世界の王朝興亡史』など歴史関係書籍の執筆や、『時代小説100選』で時代小説の解説を一部執筆。2011年より京都嵯峨芸術短期大学マンガ分野非常勤講師。MANZEMI基礎講座講師。

 

注意事項

チケットの購入後のキャンセルはお受けしかねますので、あらかじめご了承ください。講義の各回には最少催行人数を設けます。予約者数が最低催行人数に達しない場合は講座を開講しない場合があります。(シングルチケットについては払い戻しを行い、プログラム回数券の予約分は未消費として取扱います。)

講義の各回には定員があります。定員を超えた場合には、プログラム回数券を保有している受講者でも受講できない場合がありますのであらかじめご了承ください。なお各回においては先着順で予約を受け付ける予定です。

オフィスアワーでの講師の対面指導は各回人数を限定して行います。全ての希望者が対応できない場合があります。

総合プログラム受講者の特典サービスは、各プログラム回数券の定める有効期限の期限内で有効とします。

総合プログラム受講者の特典サービスは、その内容、種類、頻度等につき、予告なく変更をする場合があります。

その他詳細なルールについてはGraphium Schoolカレッジコース利用規約をご確認ください。

 

法令表記

利用規約
運営団体のNEWVERYと受講者の皆さんとの間の権利関係を定めたものです。

特定商取引法に基づく表記
電子商取引に関する主要な条件を定めたものです。


法人の方へ